ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ 電話番号
〒289-2516
千葉県旭市ロ-198-1メールでのお問い合わせ

9)花粉症(含免疫系)

花粉症って治るの?


花粉症は、免疫力の問題です。
身体の捻れや、変形が原因なのです。

もう今日からは心配ありません。

何故花粉症になるのか?

それは身体のバランスが崩れると、
肩や頚でバランスを取ろうとします。
それが腰痛であり、肩凝りであり、
偏頭痛である わけです。
副交感神経の亢進により、脳神経の
バランスが崩れたためです。

治るのですか?

はい!治ります。
身体のバランスを取る施療をすれば、
「目がかゆくなったり」、「鼻水が
タラタラ出る」等は瞬時にして 良く
なります。

それでは施療順に説明致します。
原因の多くは身体のバランスが崩れ、
頚椎に負担がかかり、頚の付け根の
部分に圧迫が生じ、脳神経がやられ、
自律神経に問題が起こり、免疫力の
低下へと進むためです。初めにバラ
ンスについて お話し致します。

ココからは詳しい説明に入ります。
さらに興味のある方は次へお進み下さい。

身体のバランスについて
全ては身体の歪みと申しましたが、
身体の構造を説明させて頂きます。
先ず身体の構造図をご覧下さい。



頚が右に傾いています(B)。
中心が右に移動しています。
時間の経過とともに、右骨盤は後方
下方へと回転します。
左図をご覧下さい。

このため右足は上方へ引き上げられ
ます(C)。右足が短足という事にな
ります。
次に骨盤の変位が足の長さに関係し
ますので,骨盤変位についてご説明
致します。

骨盤変位機能表をご覧下さい。



骨盤変位は,足の長さに関係します。
足の長さ機能表をご覧下さい。この
機能表により右足が何ミリ短いかを
判別。

足の長さ機能表




足の長さの調節は、頭でバランスを
取る。
そのために,頚部へ負担がかかる。
その負担を調べる方法は無い。
そこで次の様な機能表を開発する。

頚部機能表


頚椎の回旋度合いを調べる。この
狂いは、脳障害の状態を把握出来
る。

免疫力と自律神経について調べる。
免疫力では,風邪ひきは正確な検
査が出来ない。風邪ひきの状態を
調べる。



この機能表により,花粉症の検査及
び免疫力に関係する白血球を調べる。
これは自律神経に関係する検査機能
表である。

さらに、これからヘモグロビンを検
査する事により,自律神経の機能低
下がより鮮明に
判別が可能のなり,
貧血の状態も明らかになる。

ヘモグロビン機能表




その他不明の場合は,
電話・メールなどでお問い合わせ
下さい。

お問い合わせ

  • ご連絡、お問い合わせはこちらまでお願い致します。ご遠慮なくお待ちしております。
  • 電話:0479-63-4442

    メール:e-chiro@asahichiro.comkihachi@asahichiro.comへご連絡下さい。

    ©2015 アサヒカイロプラスティック温熱刺激研究所